夏期講習も終盤に・・・・

と言うか、6,7月とブログをアップしてなかった・・・・(ーー;)

マジで気が付いてませんでした

なんか夏期講習手前くらいの時期にアップしたつもりだったんだけどなぁ・・・・

ボケてきたのか?

いやいや、まだ大丈夫な    はずです(-_-;)

ちょっくら言い訳をしますと

昇学館では6月半ばから7月半ばまで保護者面談をしています

お1人15分~30分の予定なんですが、とりあえずスケジュールは1人1時間取っています

それで9割以上の保護者の方がほとんど1時間近く話されていかれます

成績の分析、現状からお話しするのですが普段の生活態度や悩み事、将来の話しなどなど懇談は尽きる事無く進んでいくのです

で、いつの間にか1時間って感じです

今までの最高面談時間は2時間半です

まぁ、この時はお子さんが色々と問題を抱えていて相談も含めて長引いてしまったんですが、終わった時はフラついていたのを覚えています(笑)

やはり土曜日の懇談希望が多く、長い時で8人8時間喋りっぱなしという時も珍しくありません

こんな土曜日の夜は思考能力の欠片も残っていないって感じになります(;O;)

そんな面談月間が終わると即夏期講習に突入します

夏期講習の忙しさを書き出すとこれまた止まらなくなるので割愛しますが、夏期講習も終わりが見え始めるこの時期になると講習の進捗状態の把握と分析で最後の力を振り絞ってまたまたフラつきながら毎夜帰っています

どんだけフラついてるねん!って話しですね(笑)

夏期講習を受けてる生徒は学力や目標にバラつきがあります、つまり各個人毎に目標設定の分析をする必要あるんです

これが個別塾の強みであり、シンドいところでもあります

今日も各生徒の進捗状況を見ながらあれやこれやと策を講じています

7割は理想通りに進みません、各々弱点の克服のポイントが違いますし前提となる学力が違う

それでも何とか成果を挙げるべく、残りの日数をあがき倒すのです(笑)

加えて、夏期講習を受講していない生徒の事も考えなければなりません(昇学館は季節講習は選択制なのです)

・・・・とここまで書いて今気付きましたが

愚痴しか書いてないやん(笑)

次回はもっと生産性のあるお話しをアップします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です