中間テスト徒然・・・

早いものでそろそろ5月半ばになろうとしています

この時期は中学生が忙しいんです

3年生は修学旅行、1,2年生は自然学舎や校外学習 そして中間テストがあります

中学によっては修学旅行から帰ってきた日がテスト1週間前なんて事もザラにあるので、生徒達は文句を言っていますがそれも毎年の光景です

1学期の中間テスト、意外と大切なんですよ

その学年の最初の定期考査ですからここでいい点を取っておくと波に乗れたりしますし、結果が悪いと取り返すのに苦労する事が少なくありません

ところが生徒は学校行事がたくさんあるので、中々気持ちの切り替えが出来ないんです

ここも毎年苦労するところです

それでも3年生は受検を意識してか比較的楽に啓発出来ます

1年生はまだ真面目で最初のテストという事もあって、私の言う事を素直に聞いてくれます

問題は中2なんですよ(;一_一)

中学生生活にもすっかり慣れて且つ受験もまだまだ先、なかなか気持ちがテストに向かいません

でも、いざテストになって一番慌てるのも2年生なんです

2年生になって学校の授業はそんなに進んでいませんから2年生のテスト範囲は絞られますが、その分1年生の範囲から多く出題されます

忘れてますわ・・・・(+_+)

私は当然それを知っていますから生徒にはそれをしっかり伝えますが、それでも1年生の範囲で点数を取れない子が多いのです

「だから言うたやろ~~~!!!」

と怒鳴る事、これも毎年の光景です・・・・

2年生は本当に大切な学年です!

来る受験勉強に向けて、2年生の間に学習の体力をしっかりつける事が出来た子は3年生で大きく伸びます

そして、特に理科・社会は2年生で習う単元の発展形などないので、そのまま受験範囲となります

そういう意味でも入試を意識しても全然おかしくないのです

そう簡単には意識してくれませんが・・・・・

ここから約10日の間にほとんどの中学で中間テストが終わり答案が返却されます

その頃に成果を報告させて頂きます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です